私は物心付いた頃からマゾなのですが、これで昔は優しく責められるプレイが好きでした。

ところが30を超えたあたりからどうも心身ともに痛みを伴わないと勃起しない、とまでは言い過ぎですが、ややハード以上の責めを好むようになってきました。

人として、男としての己の無能さを知れば知るほど女性に痛めつけられたい願望が強くなっていってます。

ABVを利用するようになったのも数年前で、知名度のある動画販売サイトの作品群では飽き足らず、ネットサーフィンの末に自然と流れ着いた感じですね。

さて、今回はそんなABVでも購入可能な、M男作品を数多く制作しているFetish boyaからの一本。

阿部乃みくと桜庭うれあが男に足責め

ある部屋に拉致監禁された1人の中年男性。

その前には2人の美女。

1人は光沢のあるセーラー服に網タイツ姿のボーイッシュな女性(阿部乃みく)。

もう1人はパープルのラバースーツ姿の黒髪ロングの女性(桜庭うれあ)。

靴は二人とも黒のハイヒールを履いています。

目を覚ますと、状況が飲み込めない男性。

かなり戸惑っている様子ですが、この2人のS女は自らの慾望のままに男を踏み付け始めます。

パンプスでだらしない体をグイグイ。

無理矢理四つん這いにさせると、つま先やヒール部分を舐めさせます。

↑この光沢のある2人の衣装がホントいい味出してます

 

さらに顔にはビンタ&唾を吐きかけられ、もうされるがまま。

靴の匂いを嗅がされながら関節技までかけられてしまいます。

お次は首絞め&電気あんま。

「ひい!」だの「ぎゃっ」だのいう声を上げ悶絶する男性でしたが、それでもどこか嬉しげ。

その証拠にパンツの中は暴発寸前。

脱がせると、パンプスを履いたままの足で靴コキ。

靴を舐めさせられながら勃起チンポを擦られまくり、昇天する男性。

最後は口の中に聖水を噴射されるのでした。

阿部乃みくと桜庭うれあのM男調教遊戯

【タイトル】阿部乃みくと桜庭うれあのM男調教遊戯

【出演者】阿部乃みく・桜庭うれあ

【メーカー】Fetish boya

極(KIWAME)
本作のポイント

  • パンプスで責めるプレイが多いのが好印象
  • 若干アニメ声の阿部乃みくに叱られるのがたまらない
  • サンプルのビンタが分かり易いが、責め自体はハードではない
おすすめの記事